ビルの電気代節約のためにやるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【はじめに】
近年は猛暑、または酷暑と呼ばれる暑い夏が続いています。暑い夏といえば上がってしまうのが電気代。暑さ寒さを無理に我慢することはありませんが、節約はしたいですよね。
今回は、オフィス内の対策からビルのオーナーの方に向けた対策までご紹介します。

マンガでわかるビル経営 エレベーター保守管理費用削減編

【オフィス節約編】

・エアコンを適切に温度設定する
夏は26~27度、冬は22~23度が適温だと言われています。もちろんこの酷暑では場合によってはもう少しエアコンの温度を下げることもあるかと思います。しかし初めから22度などにしてしまっては電気代を使うばかり。1度温度が違うだけでも5~10%電気代が変わることも。
これから下に述べる対策を講じてみれば、変わるかもしれません。
・フィルターの掃除
言われがちですがなかなかしていない…というところも多いでしょう。
掃除をしていなくてホコリがフィルターにたまったままだと15~20%もエアコンの効率がダウン。その上効率を保つためにもっと多く電力を消費し、フィルター内のホコリは室内へと・・・すぐに掃除しなくてはいけませんね!
・扇風機でひんやりコントロール
扇風機で空間の冷気の循環を促します。また、一人用扇風機もおすすめです。百円ショップで売っているものから、パソコンに接続できるUSBタイプも。

【ビル全体で節約編】

・エアコンの室内機、室外機
室内機や室外機を洗浄することで15%くらい空調コストを削減できることも。そして、室外機の前には物を置かないようにしましょう。
・照明をLEDにする
LEDに照明をしていきながら省エネに取り組めば、補助金も出ます。最近はLEDの価格も下がり、見た目も暖色・寒色どちらも遜色ないものになってきました。
・壁面に遮熱対策
ビルのガラス面などに透明のタイプの遮熱塗料を塗装する、フィルムを貼るといったことで節電する方法です。
・電子ブレーカーを設置する
設備のために費用が発生しますが、瞬時にたくさんの電力を消費するエレベーターなどに有効です。
一部詐欺業者や悪質な対応の業者もいるようなので業者を選ぶには注意が必要なようです。
・デマンドコントロールをする
受電電力を常に監視して、設定値を越えないように警告・自動制御を行う装置です。エアコンで温度管理が必要無い部屋のエアコンをオフにしたりします。
・専門家に相談する
電気料金削減コンサルタントに適切な電気料金のプランを考えてもらいます。

【まとめ】

いかがだったでしょうか?
今回は細かいところは割愛しましたが、もっと細かく他の方法を挙げるならビル内でエアコンを使う方々に意識改革をしてもらうなどがあります。今までどのようなことで電力を過剰に使っていたか知ることによって、無理に我慢せず電気代節約をすることができることもあります。定期的に見直しをして、賢く電気代を節約しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • マンガでわかるビル経営 エレベーター保守管理費用削減編
ビルの管理費用削減・エレベーターの費用削減などについて、
お気軽にご相談ください。
03-6272-8690
お問合せフォームはこちら